ソーシャルネットワークポリシー

欣旺達日本(サンオーダジャパン)株式会社

ソーシャルメディアポリシー


 欣旺達日本(サンオーダジャパン)株式会社(以下「当社」といいます)は、ソーシャルメディア上に開設した公式アカウントの運営にあたり、以下の姿勢・行動・基本マナーをソーシャルメディア・ポリシー(以下、「本ポリシー」)として定め、これを遵守します。

 なお、当社は、従業員が公式アカウント以外のソーシャルメディアにアクセスする場合においても、本ポリシーに従うよう指導・徹底させてまいります。


1 ソーシャルメディアの定義

 本ポリシーにおける「ソーシャルメディア」とは、Facebook、Twitter、LinkedInなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、ブログ及び掲示板など、インターネットを利用して情報を発信し、また相互に情報をやりとりするサービスを指します。


2 公式アカウントの定義

 本ポリシー適用の対象となる「公式アカウント」とは、ソーシャルメディアを利用して、当社が自己の名において開設する専用アカウントをいいます。なお、当社の従業員が、当社に所属することを明記していたとしても、従業員が自己の名において私的に利用するアカウントは本ポリシーの適用を受けません。


3 公式アカウントの運用ポリシー

 当社は、公式アカウントを通じて広報を行うほか、当社のお客様及びソーシャルメディアの利用者の皆さまにとって有益と思われる情報の発信に努めます。

当社は、以下に掲げる自覚と責任及び心構えに基づき、適切な情報発信に努めるものとします。


 (1) ソーシャルメディアによる情報発信における「自覚と責任」

  ①   インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識します。

  ②   一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを認識します。

  ③   情報発信にあたっては、法令や当社が定めた社内規則や個人情報保護方針等の遵守を認識します。

  ④   情報発信は、社員と、ユーザーをはじめとする社会とがコミュニケーションを通じて良い関係を構築し、当社の企業ブランド向上に繋がることを常に認識します。

 (2) ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

  ①   相手の発言に対して傾聴の姿勢を心がけること。

  ②   情報発信や対応に責任をもち、誤解を与えないように注意すること。

  ③   社内外の機密情報を許可なく公開しないものとし、守秘義務を遵守すること。

  ④   一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解すること。

  ⑤   日常業務における責務を果たすこと。


4 当社ソーシャルメディア公式アカウントをご利用のみなさまへ

 ・お客様及び利用者のみなさまへのご案内とお願い

 当社は、ソーシャルメディアにおける情報発信に際して、正確な情報の提供に努めておりますが、誤りのないことを保証するものではありません。

 また当社がソーシャルメディアを通じて行う情報発信のすべてが、当社公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。正式な発表に関しては、当社のウェブサイトおよびニュースリリースなどで情報発信しております。

 ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更及び削除されることがございますのでご了承下さい。

 当社が発信した情報に基づいてなされた判断等を原因として発生したいかなるトラブル・損失・損害に対しても、当社は責任を負いませんのでご了承ください。

 公式アカウントの運営にあたり、以下の項目に該当又はその恐れがあると判断される書き込み、コメント等につきましては、事前に何ら通知することなく、利用者がサイト上に掲載した情報及び内容等の削除、その他必要な措置をとる場合があります。

  ①   当社及び公式アカウントに関係しない内容

  ②   法令等への抵触又は規制を受ける内容

  ③   営業機密等、社内外の機密情報に関わる内容

  ④   プライバシー又は権利侵害、名誉棄損・誹謗中傷、その他差別的表現や公序良俗に反する内容

  ⑤   有害なコンピュータプログラム及びファイル送信又は書き込む行為、及びその内容

  ⑥   その他、公式アカウントの運営目的に照らし、不適切であると当社が判断する内容

 公式アカウントによる情報発信は、原則として当社の営業日かつ営業時間内に限るものとします。但し、必要に応じて臨時に発信する場合があります。

 公式アカウントに頂いたご意見等につきましては、いずれも当社の商品及びサービスの向上に活用させていただきますが、返信をお約束するものではありません。また、当社の商品又はサービスに関するお問い合わせ、注文、ご請求等につきましては、公式アカウントにおいては対応致しかねますので、併せてご了承下さい。